転職する前に知っておきたいNGな転職理由

 仕事でイライラすることがあった時「こんな会社もう辞めてやる」と怒りのあまり思ってしまいますが、数日もすれば何で転職したいと思ったのか、自分でも気持ちがわからなくなってしまいmす。隣りの芝生は青く見えるものですので、単なる憧れ程度で転職をしていてはきりがありませんが、もし転職を考えている場合なぜ転職したいのかという明確な転職理由を考えてみましょう。

転職する前に心得ておきたい自分の転職理由

1・人間関係が理由の転職はNG

 面接で言ってはいけないキーワードともされている、人間関係が原因の退職理由は面接で正直に答えるのはタブーとされています。どんな仕事でも人間関係は必須ですので、円満な関係を築けず職場内の調和を壊してしまう可能性がある人材かも?と思われてしまうと、面接で落とされてしまう確率が高くなるからです。人間関係が原因の転職では、次の職場でも同じような原因で辞めてしまうことが多いですので、今の職場で人間関係の改善などの努力をしないままで転職しようとしていないか、考えてみましょう。

 

2・転職で給与が上がる確率は4割?

 転職すれば給与もupし、今とは違人生を送れると夢一杯で転職した結果、給与が以前より下がってしまう確率は実は4割以上もあるのです。求人票に書かれている給与をあてにして転職した結果、実質的な給与は下がってしまう場合もあります。給与が下がったとしても将来を見据えて資格を取り、給与upを目指すという意気込みが無い場合には今の職場と比べてみて、よく考えてみましょう。